HOME>Review>開店祝いなどを贈るときに役立つ!胡蝶蘭相場について

開店祝いなどを贈るときに役立つ!胡蝶蘭相場について

蘭

開店祝いや新築祝いなどにお花を贈ることがあり、もし贈る機会があるようなら相応しい花や、相場を知っておくと良いです。胡蝶蘭は見栄えも良く人気で、実際に贈る方は多くいるでしょう。気になる胡蝶蘭相場は本数で違いがあるので、確認してみるといいです。

Review List

開店祝い胡蝶蘭を贈りました

友人がお店を開くので胡蝶蘭を送りました。知り合いの花屋に確認したところ胡蝶蘭相場は花の本数によって変わってくるとのことです。一番派手で大きく見えるのには5本立ての物があります。これは5万円ぐらいの販売価格が相場となります。良く開店祝いや開業祝いで見受けるのは3本立てになります。3本立ての場合は相場が3万円ぐらいになります。開店祝いに花を起きる際には切り花ではなく鉢植えがお勧めです。友人に花を希望するかどうかを確認したら、すでに業者などが鉢植えの胡蝶蘭を手配してくれているとのことでした。胡蝶蘭は派手な分置くスペースもかなり必要とします。友人の開店祝いなら送る前に確認を入れてあげると良いと感じました。
(40代|女性)

引越し祝いとして贈りました

友達家族の引越し祝いに胡蝶蘭を送りました。胡蝶蘭相場は非常に安定しています。胡蝶蘭自体は高値で販売されています。胡蝶蘭でよく出ているタイプは3本立てです。3本立てだと花の価格は送り賃を含めて5万円ぐらいです。1本立てのパターンもありますが、見た目的にボリューム感が乏しいので送るのならやはり3本立てが好ましいです。胡蝶蘭は水を適度に与えれば花が本当に長持ちします。また、苗を枯らさなければ翌年にも花をつけさせる事が可能です。匂いもとても良いので贈り物としてとても喜ばれます。新居への引越し祝いに送るのなら胡蝶蘭ならまず外れにはなりません。贈られた奥様も絶対に大喜びしてくれます。引越し祝いに花を送るのなら3本立てがお勧めです。
(20代|男性)